Menu

建具関連工事

Home
フロアヒンジとは、ドアの軸下の床に埋め込んでドアの重量を受け、ドアの開閉スピードを制御し、ドアが急に開いたり閉じたりしないように、開閉スピードを調整する装置です。
「ドアの下から油が漏れ出ている」「ドアが閉まるスピードが速くなった」などの症状が出た場合、フロアヒンジが故障している可能性があります。

このようなことでお困りではないですか?

・ドアが極端に重たく感じる
・ドアの閉まるスピードが速い・遅い
・ドアが開いた状態で静止せず揺れている
・ドアの下から油が漏れだしている

上記のような症状でお困りの際は、カギの横浜ロックサービスへお任せ下さい。
ドアクローザーとは、開いたドアをゆっくり自動的に閉まるようにする装置のことです。指をはさむ事故や騒音を防ぎます。

このようなことでお困りではないですか?

・ドアが閉まるスピードが速すぎる
・開閉する際にドアが重い
・ドアが閉まるスピードが極端に遅い
・ドアクローザーから油が漏れだしている

上記のような症状でお困りの際は、カギの横浜ロックサービスへお任せ下さい。
オートヒンジとはヒンジの中にドアクローザーの機能が入っており、ドア開閉の速度も調整できる装置です。

このようなことでお困りではないですか?

ドアが閉まるスピードが速すぎる
ドアが閉まるスピードが遅すぎる
ドアが最後まで閉まりきらないので、オートロックの意味が無くなっている

上記のような症状でお困りの際は、カギの横浜ロックサービスへお任せ下さい。
ドアがこじ開けられてしまうと、扉を交換しなくてはなりません。また、ドア枠までも交換する必要がでてくる場合がほとんどです。ドア枠の交換は通常、大規模な工事になりますが、カギの横浜ロックサービスでは、できる限り補修工事にて対応致します。
扉の老朽化で、扉の開閉がしづらくなっていませんか?
古くなった扉を交換すると開閉がスムーズになるだけではなく、お住まいの美観アップにもつながります。